ローディング中

【髪質改善酵素ケア事例03】偽装の艶ではありませんか?

「艶があり奇麗な髪だな」と判断してしまう場合がありますが、その艶がコーテイング剤で覆われた艶という場合もあります。爪のマニキュアもツヤツヤに見えますが除光液ではがすと、かさかさで艶がなくなります。爪は除光液で除去を繰り返し爪を痛めてしまう場合があります。髪や頭皮につけたコーテイング剤は上書き保存を長い年月繰り返し、コーティング剤の蓄積が髪や頭皮のトラブルを招く場合があります。

お客様のお悩み

友達に「艶があってきれいな髪だね」って褒められてうれしいですが、一つだけ誰にも言えない悩みがあります。つむじがだんだん分かれてしまうことです。

施術後

艶には二通りあります。人間本来の毛髪の艶。もう一つはコーティング剤の艶です。一般の人にはわかりにくいかもしれませんが、長年人様の髪を触らせていただいている美容師にはどちらの艶なのかすぐにわかります。ピカピカな髪の毛の人の特徴はつむじが割れたり、だんだんうねりが出てくる場合があります。 コーティングの艶は本来人間の能力で出している艶ではないので、コーティング剤除去を徹底的にさせて頂きます。結果つむじがふっくらすることを確証しております。コーテイング剤がなくても正しいヘアケアを行えばつややかな髪です。人間の手触りのよい純毛に戻りましょう。
弊社へのお問合せは
お電話または専用フォームから
お問い合わせ
RETURN TOP