ローディング中

【極上酵素パーマ事例01】縮毛矯正で大惨事

縮毛矯正を長年かけてこられた方が天然成分のみでダメージを回復させるには、相当の努力が必要です。 縮毛矯正の原理からお話をすすめていかないとなかなか理解が難しいと思います。ぜひ一から考え方を変えるきっかけになるようお祈り申し上げます。

お客様のお悩み

縮毛矯正を中学生からかけ続けてきました。最近縮毛矯正をかけてもくせ毛がのびなくなりました。

施術後

髪の加工すべては傷みすぎた髪には作用しなくなります。無理に繰り返すとちりちりな髪が増え、最終的には脱毛という悲しい事態になります。念入りな施術が必要になります。縮毛矯正経験者の方や髪のダメージが進行されていらっしゃる方は普通の酵素パーマでは対処できず念入りな施術が必要です。回復途中一旦髪が素の状態になります。(痛みが表面に浮上します)峠を乗り越えた人だけが手触りのよい髪質に必ず戻れます。

嘘をつかずに自分の髪に何が起きているのか?現実を知ることです

 

 

ご来店時、すでに髪がプツプツ切れていました。
このままではどちらにしても、悩みに変わっていくはずです。

 

 

縮毛矯正は熱処理をしているため髪がボロボロ。

 

 

よくなるためには一時「素」の状態に戻します。我慢できるかは、あなた次第です。

一般の縮毛矯正は、まっすぐに見えても髪の内臓はボロボロです

 

 

人は究極に困らない限り行動に移しませんが、長い目でみると始めるのは早い方がよろしいと思います。悩む前にぜひプロスパー理学美容院にご相談ください。

弊社へのお問合せは
お電話または専用フォームから
お問い合わせ
RETURN TOP