ローディング中

くせ毛の原因と傾向

くせ毛には大きく分けて「先天性」・「後天性」・「先天性と後天性のミックス」の3種類があります。

科学的にくせ毛の原因を追究すると、
1.ケラチンの側鎖結合の歪み
2.間中物質の形成不全
3.尿素の形成不全
です。

これらには科学的根拠があります。

最近では合成被膜剤(コーティング剤)がヘアケア製品に配合されているため、「うねり」という問題が起きています。
合成被膜剤を長年使用しドライヤーなどで熱を毎日繰り返すことで、くせ毛になる可能性は十分に考えられます。
合成樹脂剤は現代のくせ毛の発生の原因の一つだと考えられます。

尿素の形成不全の原因は加齢や長年繰り返してきたカラーやパーマで髪が痛んでしまったことなどで、
尿素が減少するとストレートパーマはかかりづらく、カラーをしてもすぐに色が落ちてしまうなど技術に支障が起こる場合があります。


間違ったくせ毛対策

くせ毛はいまだ正しい解決方法があまり見つかっていないお悩みです。

最近のヘアケア製品には樹脂剤が使用されている場合が多く、樹脂を付けた髪にドライヤー(熱)をかけると毛髪は猛烈な勢いで収縮しうねりの発生の原因になります。
そのため、当美容院ではくせ毛にならないために髪に樹脂を付けないヘアケアのご提案をいたします。

また化学薬品は、強アルカリまたは強酸性のものが多く、その上に熱を加える操作を繰り返すことで髪の毛のたんぱく質を変性させ、くせ毛が発生するおそれがあります。
一旦たんぱく変性を起こしてしまうとくせ毛は治りづらくなってしまうことも…
小手先のやり方の行方はちり付き、断毛を起こす可能性があります。

プロスパーが考えるくせ毛改善

なぜくせ毛になるのでしょうか?
科学的に原因を考え技術を行っていくのがプロスパ―理学美容院の施術です。
くせ毛の原因は「髪の栄養不足」・「たんぱく変性」・「合成被膜剤の反復使用」が主な原因です。

プロスパ―理学美容院では、たんぱく変性してしまった毛髪と髪にこびりついてしまった化学薬品の除去技術に特化し、美しく健康な髪へ蘇らせる施術をおこなっております。
一旦たんぱく変性を起こしてしまった毛髪の改善は難しく、傷んでしまった髪の修復から始めていきます。
自然由来のもので改善させていくため根気が必要です。
今までのような化学薬品による縮毛矯正は止めたいというかたにおすすめ天然成分のみで行う安心・安全な縮毛矯正です。
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
カウンセリング
(被膜剤(シリコン)除去作業とシャンプー・トリートメントリンス各300ml)

16,500円~
髪質改善酵素ケア22,000円~
極上酵素パーマ30,000円~
最高級の酵素縮毛矯正40,000円~
白髪矯正17,500円~
フォローカウンセリング
※メールでのカウンセリングです

8,000円~

当美容院は手を抜かない丁寧な技術をご提供させて頂くため1日限定2名様までの完全予約制になっております。

ご来店をご希望の方は必ず予約してくださるようにお願いいたします。


弊社へのお問合せは
お電話または専用フォームから
お問い合わせ
RETURN TOP