Pocket

 

どうも!プロスパー理学美容院の遠藤です。今回は誰にも相談できない「体臭」について書いてみたいと思います。

えっ?美容師が体臭の話し?とひょっとしたら思われるかもしれません。

美容って感性だけの競合という先入観を植え付けられてしまった節がありますが、目には見えない部分の悩みって意外に多いですよ。

見えない「美」の悩みこそ深刻です.人生まで影響してしまいます。

なので今回は、目には見えない美容のお悩み、「臭い」を取り上げました。

かっこよくヘアスタイルが決まっても、お化粧がばっちり決まっても、洋服がどんなに素敵でも、体臭があると、せっかくのおしゃれすべてが、水の泡になるほど、臭いと美容は深くかかわりがあります。

「治せよ!」と簡単に責められても簡単に治せないのが体臭です!誰好き好んで匂いを発生させているわけではないので、責められる理由なんて微塵もないです!

「臭い」という最もデリケートな部分の話はきっと誰にも相談できなくて、一人で悩まれている方も多いと思います。少しでもお役に立てればという思いで綴っていきたいと思います。

体の臭いは病気じゃなくても悩みです。病院やエステでは改善できないです!

「臭い」を改善したいと思っているのであれば、今回お話することを守って頂ければ、自然治癒力で臭いを改善することは、十分にできると確信しています!

では、臭いと一言で言っても多岐にわたります。臭いの種類や、原因を知らなければ、対処のしようがありません。

科学的なメカニズムはつまらないな、と思うかもしれませんが、「なぜ?」を追求しなければ、絶対に解決はできないです。

すこし込み入ったことまでお話しさせて頂きます。

まずは体臭のお悩みにダントツに多いのが液臭症、つまり「ワキガ」です

「ワキガ」についてお話しを始めていくことにしましょう。

1.体臭原因!ワキガについて

woman

最初にお伝えしたいことは、ワキガ」は病気じゃないです!!

たまたま、汗をだすアポクリン腺の数が多く、活発だから匂いが強くなってしまうだけのことです。

アポクリン腺とは、汗腺(汗を出す)と皮脂腺(脂を出す)の機能を合わせ持つ本来は性腺と呼ばれ、異性からのモテモテホルモンです。

それを「フェロモン」といいます。ちょっと色っぽい響きがありますよね。

例えば、昆虫はメスがオスを誘導するために分泌発散させるのが性フェロモンです。虫は言葉で愛情を表現できないから虫の求愛行動が匂いなんですね。

意外や意外!女性の方が積極的なんですね。(笑)

人間も、実は同じです。異性に自分のことを好きになってもらうためのサインが臭いです。臭いが発情を誘発させる性フェロモンです。だからフェロモンの強い人ほどモテモテというわけです。

人間の始まりは黒人です。黒人は、今でも約100%の人がフェロモンを出しています。白人は役80%、そして日本人は?というとたった20%の人しか、強いフェロモンを出せません。

だから、臭いが強くて・・・と気を落とさないでください。強いフェロモンを出せる人は色気が出せる「得」な体質なんだ!と自信を持ってほしいです。

とは言いましても、日本人のワキガの人口は約20%という少数なため肩身が狭い思いをするのは事実です。

日本人にはアポクリン腺から出る臭いを、どうも受け入れられに傾向があるようです。

だからアポクリン腺から出る臭いは、他人に無意識に不快を与えてしまうこともあり、いわれのない扱いを受けることも珍しくありません。

小さなお子様程、時として残酷です。「臭い!」などとダイレクトに言ってしまうこともあります。

言われたほうは、心ない言葉に深く傷つきます。幼い時に傷ついた心が大人になるまでトラウマになり家に閉じこもるということも実際にあります。

だから、お子様の時こそ正しいスキンケアを知る必要があります。

でも、病気じゃないのだから前向きな気持ちで、体臭の改善に挑戦し、臭いを味方につけていきましょう!

さて味方につけるのにはルールがあります。ルールを無視しては、改善できるものもできないです。まずは、臭いの発生の原因を紐解いていくことにしましょう。

1-1.ワキガの臭いを消す方法

ワキガは何度も言いますが病気ではありません。

でも命にかかわるくらい悩んで心が病んでしまうようであれば、それは美容の世界ではどうすることもできないので、病院に行かれることをお勧めします。命を守るのは医者の仕事ですよね。

少し傷は残るかもしれませんが、一番手っ取り早い対策方法は整形美容外科のワキガ手術なのかもしれません。

最新技術が進み、ひょっとしたら切らなくても良い方法ができたのかもしれません?先を急がれる方は病院に問い合わせて見られるのも一つの解決方法だと思います。

でも、お金もかかるし、切った,張った、縫ったりすることに不安があるようでしたら、傷をつける前にまずはスキンケアでの改善方法を知り、そして試されてからでも遅くはないです。

だって病気じゃないからです!

美容とは本来「審美の追及」で、悩んでいるところを美しくさせることを言います。「臭い」という美容上のお悩みを解決させることが美容師の仕事です。

では、始めに「ワキガ」の発生のプロセスを知ることから始めましょう。

1-2.ワキガという体臭が起こる理由

「ワキガ」はなぜ起こるのでしょう?遺伝だからと親を恨むより原因を突き止めることが大切だと思います。

よく耳にする話が、「汗をかくから臭くなるんだよ!」と臭いの原因を手っ取り早く、汗に押し付けてしまう傾向がありますが、それは無茶です。

汗はいっぱいかいたほうがいいに決まってます。自然を敵に回すと、いつまでたっても恩恵は得られないですよ。

だって人間は汗をかいて健康を維持しています。汗をかけるのは人間の特権です。汗をかくということは体温調整や新陳代謝を潤滑に行うことができる素晴らしい機能です。

それを「止めろ!」なんて簡単に言うのはすこし無責任だと思います。

汗とどう付き合うかが、臭いとの関係にかかわってきます。

汗の中には、塩分、アンモニア、尿素、アミノ酸、タンパク質などの成分が含まれています。

この成分が、時間の経過と共に、酸化、腐敗、変質などを起こすことで臭いに代わってしまいます。ならば、これらが起こらないようにすればいいだけの話です。

酸化し腐敗した臭いに、消臭スプレーや香水を、じゃんじゃんかけて、臭いを隠そうとしても、根本から臭いを退治したわけではないので、いつまでも消えることなく、臭いは付きまといます。

例えば、生ごみに消臭スプレーをかけても、生ごみは生ごみでしょ。そこにある生ごみがある以上は、臭いは消えることは絶対にありません。

つまり原因物質をなくさなければ、いつまでも臭いという悩みの渦から脱出することはできないということです。

根本から臭いを良質な匂いに変えたいのであれば、「臭いの元」を退治するしか方法はありません。臭いの元とはいったいどこに潜んでいるのでしょう?

1-3. 体臭対策でワキガの匂いを味方にする方法!

原因を調べるためには、ここから少し込み入った話になってきます。

臭いの原因はすでに分かっていて、痤瘡桿菌(ざそうかんきん)という菌が異常に増殖したことが原因です。

痤瘡桿菌というのは、生命活動には不可欠な菌です。この菌が増殖が激しくなると強い臭いを発生します。これが「わきが」の根本的な原因です。

なぜ痤瘡桿菌が異常増殖をするのでしょうか?原因がわかれば対処できますよね!

痤瘡桿菌は皮脂が大好物で、空気を嫌う性質があります(嫌気性菌)。

皮脂が多くて、空気を遮断できる環境があまりに居心地が良いため、住み心地の良いところに定住し、どんどん繁殖していくのです。

人間には個人差がありますから、脂を作りやすい人もいれば、脂を作りにくい人もいます。顔が人それぞれ違うように、臭いが出る人もいれば、臭わない人もいるということは当たり前のことです。

たまたま脂を作りやすい人が、さらに動物性の脂や、糖類はとりすぎると、中性脂肪がたまってしまうことは、栄養専門家ではない私にもわかります。

しかし、中性脂肪が全部「悪」だとは言い切れません。すぐになんでも悪にしてしまうのが人間の悪い癖です。

中性脂肪はエネルギーを蓄えていますから、人間が毎日元気で働けるのは中性脂肪のおかげです。過剰に摂取してしまうことに問題がありますよ、ということです。

太りすぎは「美」だけではなく健康との兼ね合いもあるので、中性脂肪の過剰な蓄積は気を付けたいところです。今回のテーマである体臭にも深くかかわります。

中性脂肪が過剰にたまると、臭いの原因に繋がるので、正しい食生活を心がけることが大切ですね。しかし、飽食の時代ですから無意識な食生活でどんどん中性脂肪は蓄積しやすい傾向にあります。

しかし、人間の体はよくできています。たくさんの中性脂肪がたまると、自らの体で勝手に分解しようとします。これを脂肪分解酵素、またはリパーゼ酵素といいます。

この時に、中性脂肪を分解していく過程で、次第に炭素が少ない脂肪酸に代わっていきます。

炭素数が少なくなるとどうなるのかというと、酸っぱい匂いに近づいていていきます。

炭素が少なくなることは、チーズや酢が腐ったような異臭の発生です!!(低級脂肪酸の発生!)

ワキガは中性脂肪の酸化により、イソ吉草酸、イソ酪酸、乳酸、酢酸というのが臭いの原因だということはわかっています。

靴を脱いだ時に、むっとするあの匂いです。疲れがたまった時なんかに、臭いが強くなったりします。

わきが発生の原因がつかめました!!我ながら完璧ですね!!(笑)

このチーズが腐ったみたいな臭いを味方につけるには、どうしたらよいのでしょうか?そんなことができるのでしょうか?そんなことができるんだよ!というのが今回のテーマです。

悪臭を味方につける方法はブログの最後にお伝えします。

なぜなら体臭というのは「わきが」だけではないからです。なので、わきが以外の臭いについても、原因を調べていくことにしましょう。

わきが以外にどのような匂いがあるのでしょうか?

2.体臭原因!加齢臭とは?

 

gas-pump-1914310_1920

臭いの代名詞のようになった加齢臭とは、どんな臭いのことを言うのでしょうか?

加齢臭は40歳を過ぎる男女に分泌される不飽和脂肪酸です。ほぼ全員に出る分泌物です。

不飽和脂肪酸というのは、脂の酸化により起こります。

皮脂膜は実はもろ刃の剣です。

なぜかというと、よい子にもなり、悪い子にもなってしまうという二つの顔を持ち合わせているからです。

どういうことかというと、体から出た脂は最長4時間までは、よい子で働いてくれます。しかし4時間を過ぎると、じわりじわりと脂が酸化し、身体にとってあまりよくない働きに代わります。

ちょっと悪い子になってしまった皮脂膜のことを不飽和脂肪酸といいます。

この不飽和脂肪酸が臭い騒動の張本人で、「パルミトレイン酸」という強い臭いを出すのです。

そうですね~。魚油の腐った臭いといえばわかりやすいでしょうか?さらに専門的に言うと魚油の腐敗臭のことを「アルデヒド」といいます。

なぜ40代以降の人にアルデヒドという臭いが発生しやすいのか?というと、老化による皮膚の機能が低下したことで起こる体臭です。

最近の40代は若く装うことはできますが、実は目には見えない老化は日ごとに進んでいます。。

老化は誰にでも平等に起こりますから40歳を過ぎたら全員分泌するといっても過言ではないです。

だから、カラフルに装うことばかりに興味を集中させるだけではなく、日ごろから皮膚の機能を老化させないためのスキンケアの方法をお伝えしています。

目には見えないとなかなか警告はプラスには働きませんけれどね。(笑)

臭いを起こす原因は、偶然ではなく科学的に証明ができるのです。科学は感情論が入らずに、中立的な答えを出してくれます。

3.体臭原因!親父臭は女性も臭いを発生する

jars-1835350_1920

加齢臭と似ていますが違う分類になります。親父臭は男性に多いといわれます。男性に多い理由は、皮脂を出しやすいのは男性ホルモンの影響があるからです。

男性に発生しやすいので、「親父臭」と呼ばれるようになったのですが、女性にもちろん発生の可能性はあります。

親父臭は皮脂が異常なほど分泌されると、その脂の酸化によっておこるものです。

親父臭の「臭い」を例えれば 酸敗臭です。わきがの発生と同じように、痤瘡桿菌の異常分泌による中性脂肪の酸化が原因です。

中性脂肪が酸化すると、どういう臭いになるかというと、カプロン酸(汗臭)、カプリル酸(不快臭)、カプリン酸(酸敗臭)、というすこしややこしい物質に変わります。わかりやすく言うとチーズが腐ったみたいな強い臭いを思い出してください。

臭いの元が加齢臭とは違うので、親父臭とは分けて考えています。

どんどん臭いの元がわかってきましたね。でも、まだ臭いの原因はあります。もう少しお話しを続けたいと思います。

4.体臭の原因!頭皮の不快臭

child-1429190_1920

頭皮の不快臭の臭いはプロピオン酸菌の影響によるものです。男女共通の菌ですね。

プロピオン酸菌と言えば思い出すのは、赤ちゃんの頭にできる湿疹です。現に私も何人もの脂漏性皮膚炎の赤ちゃんにお会いしたことがあります。

かさぶた状の湿疹が頭皮にこびりつき、なかなか落ちません。この状態を放置すると毛穴が詰まり皮膚呼吸の妨げになるので気を付けなければなりません。

下手すると髪の成長にも影響を起こします。

このような症状がおこると、同時に頭皮に生臭い不快臭が起こります。

これはプロピオン酸菌という菌が異常に増殖したために起こります。

赤ちゃんは新陳代謝が活発なため起こりうる症状です。もちろん大人も起こる可能性は十分あるので気をつたいですね。早めのお手入れをしてあげないと、どんどんふけみたいな湿疹は硬くなります。

洗浄力が強く刺激のないシャンプーで洗ってあげることが改善の近道です。ベビー用シャンプーは個人的にはお勧めしません。

なぜなら、ベビー用のシャンプーは無添加製品がほとんどだからです。無添加の意味を忘れた方はもう一度、無添加製品の問題点をお読みください。 無添加の意味とは?|無添加製品って本当に安全ですか?

シャンプーでも落ちないほどのかさぶたができてしまったら、正しいシャンプーの後に、上質なスクワランオイルなどで優しく拭いてあげると、こびりついたふけがきれいに落ちますよ。

脂漏性皮膚炎を美容の面としてご相談いただければ、スキンケアでのお手入れ方法をご説明いたします。

頭皮の不快臭は、プロピオン酸菌の異常増殖が原因であることまでわかりました!!

そして話はさらに深刻な話に入っていきます。それは女性特有の臭いについてです。

男性ホルモンの分泌が多いと起こる親父臭が男性に多いように、女性特有の匂いもあります。

それは、女性のデリケートゾーン、つまり、すそワキガの匂いです。(ダイレクトに言いにくいので、ここではそう呼ばせて頂きます)

繊細な部分である、女性特有の臭いについて書くことを大変迷いました。

デリケートゾーンのお悩みは、本当に誰にも相談できないと思いますので、改善のお役に立てればと思い、勇気を出してお話させて頂きます!

すそワキガが、外科手術はできるのかわかりませんし、美と関係するエステでも改善は難しいです。

ここからは、女性同士の秘密のお話になるので、男性は見ないでくださいね。(苦笑)

5.女性の体臭の原因は?

binary-1327493_1920

男性にはない、女性だけの特有な臭いについて話を進めていくことにしましょう。

女性の特有の臭いの原因は、膣カンジタ菌の増殖によるものです。生理の時なんか少し臭いが気になるのは、カンジタ菌の影響ですね。

カンジタ菌は膣の中にいます。健康な女性なら誰もが持っている常在菌ですが、カンジタ菌の増殖が多くなると不快臭になる場合があります。

なぜカンジタ菌が増殖すると強い臭いになるか?というとカンジタ菌が増殖すると「乳酸」を作ります。

乳酸は悪臭の一つといわれていますが、乳酸のおかげで助かっていることもたくさんあります。それは、有益なバリアゾーンとしての機能を果たしてくれるからです。

バリアとは、菌を体中に侵入させない防波堤になっていて、そのことをデーデルライン桿菌(かんきん)といいます。

デーデルライン桿菌のおかげで、膣の中を酸性に保つ働きをして、悪玉菌の増加を予防してくれるので、めったなことでは病気にはならないのです。ありがたいですよね。

しかし、蒸れやすい下着などを着用したり(不潔)、殺菌剤などのシートで過剰に清潔にしようとすると、守ってくれるはずの大切なデーデルライン桿菌が減少してしまう場合があります。

ということは、抗菌効果を失ってしまうということです。

すると、どうなるのかというと、「痛み」や「かゆみ」という自覚症状が現れる場合があります。これを外陰カンジタ症といい、症状とともにさらに強い不快臭を発生させます。

膣カンジタ菌がさらに悪化すると、ヒトパピローマウイルスなどの微生物が繁殖しやすくなり、不快臭が輪をかけて強くなるというのが、女性ならではのかなり深刻な悩みです。

「臭い」の原因はまだまだありますが、主な臭いの悩みをお話しさせて頂きました。

少し込み入った話になりましたが、匂いの対策は簡単でシンプルです。

そしてどの臭いでも、ほぼ共通のお手入れ方法でそんなに難しいことでもありません。

では臭いの解決法をお話したいと思います。絶対にこれを守っていただければ、ほとんどの臭いの悩みが解消されるはずです!

6.体臭を根本から改善する方法

new-york-1399404_1920

臭いを隠そうと、香水や消臭スプレーをつけたとしても、それらが体臭と混ざり合うと、臭いはどんどん複雑になっていきます。

するべきことは、臭いをごまかそうとするのではなく、臭いの原因を作る悪化物質をやめていただかない限りは改善は不可能です。

では臭いを改善するためには、どのようなものを止めたらよいのかを、お話させて頂きます。

6-1体臭対策は悪化物質の中止が絶対条件

臭いを根本から治したいあなたは、悪化物質の中止が必要です。

原因物質と、その理由を簡単に上げてみます。

■:石鹸(不潔)

■:洗浄力の弱い洗浄剤(不潔)

■:無添加製品(腐敗)

■:化学化粧品(アレルギー反応)

■:化学浴用剤(原料の問題)

■:抗菌剤(人間と共存共栄する筋群の崩壊)

このようなものを一時中止して、以前の状態と比較して頂きます。

6-2.体臭対策は清潔!

お湯で洗うだけでは、臭いの解消には現実性がないので、製造物の力はどうしても必要になります。

体臭対策に必要な製造物とは、ボディソープやシャンプーなどのスキンケア製品のことをを言います。

製造物をどんなものを使うのか?で臭いを味方にできるのか、できないかを決定する重要なものです。

役割を終えた老廃物の完全除去と、酸化を抑える能力がある製造物が絶対に必要です!

清潔にするということは、ただ闇雲に洗ってもダメです!

「皮脂の汚れ」、「老廃物」、「角質」の3つの完全除去を行い、脂の酸化を防ぐことに集中して頂きます。

タンパク質やアミノ酸の汚れは、そう簡単には汚れを落とせないので、素人判断では正しいボディソープやシャンプーを選ぶことは不可能です。

いつも他人様の髪を洗浄させて頂くプロではないと、きちんと洗えているのか?判断はできないと、きっぱりお伝えしています!

正しいボディソープとシャンプーの選び方と洗い方を徹底的にご指導をさせて頂いてます!

臭いの元を断つには、清潔を保ち皮脂の酸化を防止することでほとんどの臭いを解消することは可能です。

6-2.体臭対策は皮膚免疫性を高める

どんな良い製造物を使用しても、皮膚が健康でなければ匂いの改善はできません。基本は皮膚の健康作りが一番大切です。

殺菌すれば匂いが消えるという考えは間違えています。

なぜなら皮膚には悪い菌もいるけれど良い菌もいます。バランスを取り合っているから健康でいられるのです。

臭いを消したいと殺菌ばかりすると、バランスが崩れて皮膚免疫力を低下させる大きな原因です。

また殺菌剤は使うよりやめる方のリスクが心配です。急にやめるとかえって悪化する場合があるのからです。

皮膚の免疫性を高めるということは、程よい日光浴も必要です。太陽は皮膚免疫力を強化する無料の健康促進剤です。

もちろん生活の不摂生も免疫力の低下を起こしますから、生活習慣を見直してみることも必要ですね。

体臭って自分では、なかなか気づきにくいし、友達も教えてはくれません。

誰も教えてくれないのからこそ、日ごろから正しい洗浄とスキンケアをすることで、安心は手に入ると思います。長々お話ししてきましたが、改善方法はいたってシンプルですね。

プライベートな匂いに関しては、具体的な説明が必要になりなすので、個別にご相談いただければ詳しくご説明させていただきます。

まとめ

 

では最後に今回のまとめをしておきます。

美容とは、「感性の競合」という先入観を植え付けられてきたようにも感じますが、感性だけでは、対処できない美容というものもたくさん存在します。

その一つが「臭い」です。臭いは人生を左右してしまうほど影響があります。

きれいに着飾っても、体臭が強ければ、せっかくのファッションも台無しになってしまいます。

今、「臭い」で一番悩まれているのは、「ワキガ」です。でもワキガは病気ではなく、異性を引き付けるフェロモンです。

しかし、強いフェロモンを出せる日本人は、わずか20%しかいません。

日本人にはどうも受け入れられない臭いらしいです。

他の臭いに、加齢臭、親父臭、脂漏性皮膚炎など多岐にわたります。

そして特に深刻な悩みは女性特有の匂いです。誰にも相談できずに悩まれている方も大勢いらっしゃるのではないかと思います。

臭いの原因は違えど、改善方法は共通でシンプルです。

臭いの改善は、皮脂の酸化をどこまで抑えることができるかにかかってきます。(低級脂肪酸とパルミトレイン酸の完全除去が絶対に必要です。)

そのためには正しい製造物の手助けが必要になります。

正しい製造物とは、「皮脂の汚れ」、「老廃物」、「角質」を効果的に除去できる洗浄剤をお勧めします。

臭いの改善は、清潔に心がけることですね。

日向ぼっこを日課にしてくださいね。日向ぼっこは無料の健康促進剤です!

また生活の不摂生は、臭いと関係が深いので生活習慣のチェックが必要です。

プライベートな臭いに関しては、具体的な説明が必要になりますので、個別にご相談いただければ詳しいことをご説明します。

化学薬品の臭いが好きな人は、天然成分の匂いが苦手だったり、天然成分の匂いが好きな人は、化学薬品の臭いが嫌いだったりするので、香りとは好みも係るので本当に複雑な部分だと思います。

長年の生活習慣の影響は大きなポジションを占めていますね。

 

Pocket

The following two tabs change content below.
遠藤 由美

遠藤 由美

名前:遠藤由美。プロスパー理学美容院オーナー。横浜市泉区和泉町にて、「毒性のある化学薬品を一切使わない」美容院をオープン。「あの頃の自分に戻れる」をコンセプトに、薄毛、白髪、縮毛、損傷毛に悩んでいる方を、自然本来の美しい状態に、劇的に美しく改善している。Facebookページやホームページで、そのビフォー・アフターを見るだけでも、プロスパー理学美容院の凄さがわかる。