ローディング中

今までの辛かった日々が嘘のようになりました(Y.T様 40代女性)

鉄染めをお勧めします。

20代。ジアミンによる泣きたくなる程の頭皮刺激を我慢しながら、カラーリングをしていた自分としては、毎回通う美容院が苦痛でした。

しかし、遊びたい年頃は自分の髪色が明るい髪色に染められ、自分自身までもキレイになっているかも?という魔力にどうしても抗うことが出来ず、修行僧の如く私はジアミンと戦っておりました。長い長い戦いが続き、私はノンジアミンさえも味方にすることが出来ませんでした。

30代、ノンジアミンに付き合い、痛みは多少薄れても痒みが現れ始めその苦痛と共にカラーリングを続けておりましたが、新たな戦いの幕開け!今度は頭頂部の毛髪のボリュームに若干不安の影が差し始めました。

女性ホルモン全快!と思っていたものの、ホルモンの減少、仕事のストレスで私の髪はどんどん痛んでいきました。とりあえず、「女」であることを忘れないためにボブカットを貫いておりましたが、髪の衰えが急速に進み「あ~もういいや!短くても」とショートに変更。「色もどうでもいいやー」とそこでオーナー様から勧められた鉄染めを始めてみることにしました。

明るい色から一気に「黒=地味」というイメージが強く、説明にてゆくゆくは青みのかかった黒になるとうたわれても、「ほんとかよ~」と半信半疑でした。

毎回、毎回、鉄染めにしてからは、いつの間にかシャンプー台で深い眠りにつき熟睡。今までの辛かった日々が嘘のようになりました。(あまりの熟睡でオーナー様には迷惑な話でしょうが。)

それだけでも嬉しい限りですが、先日一番仲の良い友人にも街で待ち合わせをしている時に、「あれ?髪、青くね?」と言われ、ようやく私の時代が来たなと思いました。

数を重ねると鉄染めはじわりじわりと髪に染まっていきます。今日も頭皮刺激一切なく私に最高の仮眠(いや、本気の眠り)を与えてくれました。

ずっとジアミンなどの薬品の頭皮刺激に苦しんでいましたが、自分の髪を良い状態に持っていくために苦痛はいりません。我慢しなくてよいのです。

新たに黒以外の色も開発されたのだと本日聞きましたが、先日、青みがかった黒になってきた自分の髪を褒められましたので私はこれからもこれで行きますが、頭皮刺激に過敏で苦しんでいる方々にも、門戸が広がっていくことだと思います。
本当に一切苦痛なし、安心して使えます。1番は、気持ちよく施術中に眠れますよ!ということ!未来の自分のために、是非、鉄染めに挑戦してみてください。と私は心からお勧めいたします。


-プロスパー理学美容院からY.T様へ
丁寧なコメントありがとうございます。専門用語もいつの間にか習得されて驚きました。
髪が痛かったり痒かったりという原因はカラー剤に含まれている薬品にかぶれていることも理解ができているご様子ですね。
熟睡されているようでしたが、きちんとお話を聞いいてくださっていたと思うと、とても嬉しいです。
頭皮が痛いのを我慢してカラーを続けていたら危険です。もう限界ですよと体がサインを出しています。サインを無視すると後で後悔することになりかねません。
危険な薬品は使わずおしゃれをしていきましょう!茶の発色は新開発ではなく以前からありますよ。染まりが以前より良くなったのでご紹介させていただきました。

弊社へのお問合せは
お電話または専用フォームから
お問い合わせ
RETURN TOP